過払い金請求とは

出費が重なり、少しだけ借りようとキャッシングの経験をした人はいると思います。
ほんの数日で返すというつもりが、つい長くなってしまって、気付いたら月をまたいでしまったということもあるでしょう。
もちろん、すぐに返すことができればそれは一番いいのですが、少しずつ返していこうとする場合、その借金には利子が発生してきます。


現在は法定利息がありますが、以前は30%近い高金利ということもありました。
その30%近い高金利で借りてしまった経験がある人は、利息制限法以上の金利をとっている可能性があります。
それがいわゆる過払い金です。


最近では、過払い金請求という言葉を広告などで目にする機会がありますが、過払い金請求をすることにより、戻ってくるお金がある可能性があります。
本来支払う必要がないにもかかわらず支払いをしてしまったお金は、取り戻す必要があります。
そのお金の計算をして、その額を返還請求することにより取り戻すのが過払い金請求です。


借金を抱えてしまい、なかなか完済することができないときに、債務整理という方法があります。
債務整理というと、任意整理や民事再生、自己破産といったイメージがありますが、前述した過払い金請求もこの債務整理に含まれます。


過払い金請求をしたいと思っても、どのようにしたらいいのかわかりませんよね。


そこで、過払い金請求がどのような方法で行われるのか、どのような流れで行われるのか、ということをみていきましょう。

Copyright © 2014 過払い金請求について All Rights Reserved.